2017年01月18日

昭和アニメ/ドラマ第102弾<妖怪人間ベム>


懐かしの昭和アニメ/ドラマを紹介します。
私の子供時代に夢中になって遊んだ懐かしの面子(メンコ)のコレクションを
画像でお見せします。
第102弾<妖怪人間ベム>です。

さかいさぶろう原作。
『妖怪人間ベム』は、昭和43(1968)年10月~昭和44(1969)年3月までフジテレビ系列にて
放送されたテレビアニメ。全26話。
1作目放送中の1968年から1969年にかけて、田中憲(現・田丸ようすけ)による漫画化作品が
雑誌『ぼくら』に掲載された。

2006年には、前作から38年ぶり(後述する未完の続編『2』から数えると24年ぶり)に制作さ
れた完全新作アニメが放送された。
2011年10月22日から12月24日まで、日本テレビ系列にて毎週土曜日21時00分 - 21時54分の
土曜ドラマ枠で実写ドラマが放送された。
いつどこで誰が生み出したのか誰も知らない、人でも怪物でもない異形の生物…それが
「ベム」「ベラ」「ベロ」の「妖怪人間」である。
時には人々に迫害され、また時には友情を育みながら、いつか人間になれる日を夢見て彼らは
世に仇なす悪と戦い続けるのだった。
3人の合言葉は「早く人間になりたい!」であるが、この言葉はオープニング(レーザーディスク版
ではこのセリフは省略されている)の他に第2話(パイロット版)でベラが発言しており、ベムとの
会話から2人それぞれの心情を知ることができる。
主題歌はこちら。
https://youtu.be/f67E4H-jNDg





ラベル:妖怪人間ベム
posted by アニメおもちゃ at 12:29 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。